ご挨拶

うる行政書士法務事務所のHPをご覧いただき、ありがとうございます。

千葉県茂原市の行政書士・吉田真由美です。

 

外国人のビザ申請を中心とする各種許認可申請、ペット法務等

外国人を雇用したい企業様、千葉で暮らす外国の方とそのご家族など

身近な暮らしや事業において気軽に相談できる地域に密着した事務所です。

 

新しく事業を始めたい。

外国人を雇用したい。

日本国籍を取得したい。

 

 

まずはお気軽にご相談ください。

お客様一人ひとりに寄り添って、暮らしとビジネスをサポートいたします。

 

 

 

 

 

代表者プロフィール

 

行政書士 吉田 真由美 Mayumi Yoshida

 

専修大学松戸高等学校卒業

専修大学文学部英米文学科卒業

千駄ヶ谷日本語教育研究所日本語教師養成講座修了

 

日本行政書士会連合会 第10100987号

 法務省東京入国管理局届出済申請取次行政書士

専門学校 非常勤講師

 

 

 

 

 

略歴

埼玉県蕨市生まれ千葉県船橋市育ち。

 

 

大学3年生の時に参加した語学研修をきっかけに、

海外とつながる仕事がしたいと日本語教師の資格を取得するが

卒業後は一般企業に就職。


結婚後、生活は東京でスタートし、都会での生活を楽しむ一方、

自然の中での暮らしに憧れる夫の影響で、

休暇は東北の民家での田舎暮らし体験をしたり、

週末は、千葉・外房エリアに物件探しの旅に出かけたりして過ごす。

 

2002年夏、目の前に大きな池がある現在住む家との出会いで、

自然が豊かな茂原市に移住。 

その後、遠距離通勤していた都内のIT企業を辞め、

半年ほどカナダのバンクーバーに語学留学。

 

帰国後、ハローワークに通いながら職業訓練校でパソコン講師養成講座を

受講。終了後は同校で講師として求職者向けのOA研修や就職支援を担当。

 

その後、勉強した英語を使って仕事がしたいとTOEICを受験。(最高得点840点)

転職活動で決まった仕事はエンジニアリング会社の建設プロジェクトの仕事。

社内には外国人も多く、国際色豊かな職場で輸送グループのアシスタントとして

激務の中、結婚7年目にして初めての妊娠。

 

出産後は育児に専念し、子供が1歳になったのを機に

派遣社員として、地元の企業で翻訳業務に従事。

 

子供の成長の速さに、自分自身も成長していきたいと強く感じるようになる。

また、引越し・出産・育児などの人生の節目節目で働き方を見直していくうちに

興味のある分野でやりがいのある仕事ができ、働き続けることができる

独立可能な国家資格である行政書士の取得にチャレンジ。

子供が生まれたことにより、地域との結びつきが強くなってきたのを感じ、

地域に根ざして活動していきたいと思うようになる。 

 

家族の協力もあり2009年度の試験に無事合格し、2010年9月開業、現在にいたる。

 

在住外国人のサポートとしてやりたいと思っていた入管業務を、

国際業務専門の大きな事務所で学ぶ機会に恵まれ、多様な案件の実務を経験。

現在は、外国人の入管手続き業務等の行政書士業務とあわせて、

日本語教育の現場にも携わっている。

 

 

家族構成 夫・娘(小4)・パピヨン(12才)・オッドアイの白ネコ(1さい)

趣味   美味しいお酒を飲みながらの食事

 

2016/9/21現在

 

事務所名の由来

うる=URU=You are You=あなたらしく

あなたらしい未来のための、あなたらしい未来につながるお手伝いがしたい

そんな事務所の想いを込めています。

 

当事務所のうる

 

2004年1月1日生まれ

うるう年の元旦に生まれ、

うるう日に家族の仲間入りをした

パピヨンの男の子。

 

甘えん坊でご飯が大好き。

事務所の看板犬です。

事務所のロゴにこめた想い

 

 

 

「うる」の英語表記「URU」の文字を使い

 

「親しみやすさ」

「温かさ」

「明るい未来」 をイメージして作ってもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

お問合せ

TEL 0475-47-3706

【平日9:00~17:00】

 

E-mail office_uru@ybb.ne.jp

【24時間受付】